読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

しゅら婆写真集 PART 1

ずいぶんとご立派な梅雨である。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は順調にむしむししていますよ~。

 

前回でついに大団円を迎えた琴平・松山旅日記。

重い腰を上げて、写真を整理中なのです。

せっかくなので、ここにじゃんじゃか貼り付けていきたいと思う。

試運転、試運転。

 

f:id:tsukunes:20140713205440j:plain

琴平のうどんである。

実に……普通……いや、むしろ、天ぷらが冷たくて……

揚げてる油が悪くて……。 

とくに何も言いますまい。

皆さんは定評のあるうどん屋に入ったほうがいい。

 

f:id:tsukunes:20140713205525j:plain

こんぴらさんの頂上の頂上。

奥の奥。天狗の天狗。

海洋堂のフィギュアみたいな顔面彫刻が浮き出ていますね。

わかりますかね。

わからなくても、罰は当たらないと思う。 

 

f:id:tsukunes:20140713205533j:plain

筆者のテンションがかなり上がったという噂の芝居小屋。

ここで歌舞伎を観るのが夢のひとつになりました。

 

f:id:tsukunes:20140713205545j:plain

中はこんな感じ。

舞台中央からの眺めであります。

自由に写真を撮ってよいのです。

他の角度からもたくさん撮ったが、今日はこの辺で勘弁しといてやろう。

 

f:id:tsukunes:20140713205554j:plain

琴平町でよく見かける灸まん電柱。

こういうフォントのプラカードを持った人たちが新宿の横断歩道付近にいるね。

神とか人類とか救世主とか、ね。

 

f:id:tsukunes:20140713205602j:plain

わー。壮観。

悪霊を封じ込めるお札のような「灸まん」の文字群。

空港からこの街に来るまでの道のりがもっとすごかったんだが、

呆気にとられてシャッターを切れなかった。

ぜひご確認を。

こんなに宣伝してるだけあって、美味しかったですよ。

 

f:id:tsukunes:20140713205609j:plain

こちらは「ことでん」こと琴平電鉄。

見た目が素朴かつキュートである。

今度訪れたときにはぜひ呪う。じゃなかった、乗ろう。

 

f:id:tsukunes:20140713205619j:plain

JRの琴平駅です。

ここから次の目的地である松山・道後温泉へと旅立ちました。

写真左手の標語が気になりますね。

やめんかな。何を?ドラッグを?

気になりますね。

 

f:id:tsukunes:20140713205623j:plain

乗換駅の多度津で見かけたアンパンマン列車。

勇気りんりん。教師びんびん。

やなせたかし先生もびっくりのラッピングである。

内装はあまりたいしたことないという噂を聞いたのだが、果たして?

 

はい。今日の写真は以上です。

それにしても、わが視点のつまらなさよ。

全体的に色調が暗いのは天気のせいだけじゃない気がする。

撮影者の心を表していますね。

 

画像をうpしてみてわかったこと。

とっても楽ちんだ!

これなら頻繁に更新できるね! 

だんだん大喜利みたいになってきたぞ。

元気が出たところでバイバイキーン♪