読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

しゅら婆写真集 PART 2

調子に乗って写真を投稿しまっせ。

今回のテーマは「食」。

ウマかったものを厳選して載せるぞ。

 

f:id:tsukunes:20140714152732j:plain

これは琴平で食べた……あっ……。

微妙なテイストの讃岐うどん

もうこの話はいいです。

気分を切り替えていこう。

 

f:id:tsukunes:20140714153027j:plain

琴参閣の夕飯で出てきたデザート。

たしか、和三盆ロールケーキだったと思う。右のやつは最中かな。

「和三盆」を冠したふざけたお菓子が巷にあふれる中、こちらは本物の味がした。

よくわからないが、そういうことにしておこう。

僕、ロールケーキが好きなのかもなぁ。

このままだと、糖尿になるね。

 

f:id:tsukunes:20140714153142j:plain

甘いものといえば、こんぴらさんをお詣りした直後に食べたおやつがよかった。

こちら、門前町の休憩処にて。

ようかんと灸まんが優しく身体を癒してくれた。

ご飯前だというのに、餓鬼のごとく貪りました。

 

f:id:tsukunes:20140714153213j:plain

めちゃくちゃウマそう。

いや、実際、ウマかったんですよ。

道後温泉到着時に食べた昼ご飯ですねー。

宇和島風鯛めし」をなぜ松山で味わっているのか。

細かいことは気にしたらアカン。

瀬戸内で鍛えられた鯛は身が締まっていて、本当に美味しい。

皆さんもぜひお試しあれ。

 

f:id:tsukunes:20140714153258j:plain

道後温泉本館の周囲にある広場にて。

手に持っているのは道後麦酒ですねー。

風呂上がりにぜひ。

おつまみを売っているお店もある。

食前に食べ過ぎるのは罪。

 

f:id:tsukunes:20140714153309j:plain

道後温泉はふなやの夕食メニューより。

まぁ、「つくね」と言われればね。

一応写真撮っておきますわね。

 

f:id:tsukunes:20140714153316j:plain

で、こちらが運ばれてきたものでございます。

冷えたにごり酒に実によく合いました。

こういうときの三つ葉っておいしいよねー。

メニューをよく見たら、三つ葉ではなく芹だったことに軽く驚いている今。

 

f:id:tsukunes:20140714153325j:plain

最終日。松山市街の昼食。

左が松山鮨。右が鯛そうめん(だったはず)。

このお寿司屋さんはよかったなー。

今後もし出張することがあったら、必ず立ち寄りたいお店。

コストパフォーマンスがよさそうでしたよ。

 

四国のほんの一部しか訪れていませんが、食材豊富で素晴らしいところだと

いうのはよーくわかった。

次は土佐のかつおを攻め落としたいぜよ。

定期的にグルメ旅をしないと人間力が低下するという結論に至ったよ、わたしゃ。

 

f:id:tsukunes:20140714153333j:plain

松山城から降りてくるときの筆者の後ろ姿。

ついに何かを悟ったかのような背中がいいですね。

ダウンジャケット着てるよ。

もう、夏だよ……。