読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

京 サマー PART 3

ぼんやりしていたら、9月ももう後半ですよ。

タイトルに「サマー」なんて付けちゃって、虚しさが倍増中。

さんまのおいしい季節に突入したのはいいけれど、魚にせよ野菜にせよ、

食材がお高い今日この頃なのである。

価格が安定したら、秋の味覚を焼きまくろうと思います。

だんだん鮮魚の相場がわかってきた自分が恐ろしくもある。

 

夏は実家に帰る用事が何度かあり、そのたびに京都を訪れていたのだった。 

記憶が鮮明なうちに小旅行記を書こうと思っていたのだが、なかなかそうもいかないのがマイライフ。

でも、写真がある。

「写真でひと言」という手法がある。

 

f:id:tsukunes:20140813225414j:plain

これはなんでしょう?

いい照りしてる!

青蓮院を訪れたあと、某店で昼食時に出されたものである。

シュークリームのシューの部分のようなフォルムでありますね。

茶碗蒸しをフランスに嫁がせたような味がしました。

と、適当なことを申しておこう。

「卵宝楽」といって、このお店の名物となっているそうですよ。

たまに贅沢をするのはいいもんだなぁと有頂天になったよ。

 

 

f:id:tsukunes:20140727155231j:plain

なんだこれは。

ああ、南禅寺三門重要文化財)からの眺めですね。

完全に疲れ切った状態でのぼった階段がきつくてきつくて。

遊星からの物体X』みたいな顔になっちゃってる写真がここにありますけれども、

ハンサムが台無しなので、載せるわけにはいかない。

なんで昔の建物は階段が急なんだろう。

ふくらはぎがパンパンになりますね。

 

f:id:tsukunes:20140727155707j:plain

その三門の姿を地上から眺めるの巻。

高さがないように見えるけれども、見晴らしがよく、気持ちいいのである。

京都の寺の裏山は、なんかいい。なんかいいのだ。

ツイッター等ですぐに「うらやまー」なんてリプを送っちゃうような人は、

ここで精神を鍛えたほうがいいですね。

リンク貼っておきます。

臨済宗大本山 南禅寺

 

この後、どうやって駅まで戻ったんだろう。

記憶にございません。

なんとなく覚えているのは、真夏のバスの中の冷房は身体に悪いということ。 

火照った身体を急冷するもんだから、具合が悪くなるのは当たり前だな。

熱中症にはかなり気をつけて行動したつもりだが、軽度の頭痛を追い払うことは

できなかった。

まぁ、楽しかったから、いいんですが。

 

京都駅で抹茶ソフトクリームを食べた。

中村藤吉京都駅店 - 店舗紹介 - 中村藤吉本店

わりと、けっこう、おのぼりさん的な方々が、並んでいた。

おいしゅうございました。

甘いものを食べると思考力が戻るから不思議だ。

僕は白玉が乗っかっている食べ物がだいたい好きなので、覚えておいてください。

 

そして、伊勢丹の上で美々卯の天ぷらうどんを食べた。

なんてことはない。美々卯の味だった。

おいしいのはおいしいんだけど、だしが酸っぱいんだよねぇ。

ちなみに、「うどんすき」は大好物であります。

いまだに海老を茹でるのが恐怖ですけれども。

 

食べすぎなんじゃないのか。

いや、そんなことはない。これぞ旅だ。

人間の活動にとってまっとうなことをしたまでだ。

なぜ僕はこんなに堂々としているんだ。やせろ。

 

他に写真ないかなぁ。

探しておきます。

ブログもこっそり、ほいほい、更新します。

京都の旅、7月分はこれにて終了。次回は8月分を書こうかな。