読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

最近のお仕事

どうもどうも。

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

Twitterや755のほうではけっこう軽やかに告知しているんですが、

改めまして、最近世に出たものをお知らせします。

 

【ライブレポート】黒夢「愛してます。メリークリスマス」 | 黒夢 | BARKS音楽ニュース

 

まずはWebの音楽ニュース。

12月23日と24日の黒夢の横浜Bay Hall公演の模様をレポートしています。

上のリンク先はBARKSですが、OKMusicやVif等でも読めます。

お好みの形態でどうぞ。

 

もひとつ日付をさかのぼってみましょう。

12月18日に『ヘドバン・スピンオフ 奇跡のMSG!燃えるロンドン! 徹底レポート号』が出ました。

これだけいろんな種類の記事を書いたのは初めてだったため、非常に楽しかったです。

 

・2015年1月7日発売のBABYMETALの武道館2DAYS DVDのレビューを"単独公演未体験者"の視点から。

・MANOWARの2014年10月29日Zepp DiverCity Tokyo公演のライヴレポート。

・KNOT FESTのPAPA ROACHLAMB OF GODのライヴレポート。

・BABYMETALで最も好きな曲ベスト5。

・X/X JAPANで最も好きな曲ベスト5。

 

以上、5点であります。

明日1月7日に映像が発売されるBABYMETALのレビューなどは、

”裏ライナーノーツ”といった感じでお楽しみいただけると思います。

ぜひぜひご一読を。

 

さらに時間を戻してみましょう。

12月11日には『MASSIVE Vol.17』が出ました。

こちらでは、

黒夢「The second coming of 1996 BOYS ONLY」Zepp DiverCity Tokyo公演の

ライヴレポート。

sads「evils halloween II」新宿BLAZE公演のライヴレポート

の2本の記事を寄せています。

 

『ヘドバン』にも『MASSIVE』にも言えることなんですが、紙の雑誌だからこそ

伝わる温度やニュアンスというものを、僕は信じています。

時間が経っても読者の皆様に届くもの。

何度読み返しても笑ったり泣いたりできるもの。

まだまだ実現には程遠いけれども、そんな記事をぽこぽこ生み出せることが

当面の目標です。

 

ご意見・ご感想、いつも楽しく拝読しています。

amazonのカスタマーレビューに書き込んだりしてくださるのも興奮します。

目からビームが出そうになります。

どうもありがとうございます。

 

あまり関係ないけれど、 どうやらブログを開設してから1年が経ったらしいのですよ。

コンスタントには更新できなかったが、まとまった文章が蓄積されるのは少し快感。

今後も続けられたらなと思います。

 

いわゆる”ブロガー”って侮れないなぁ。

書く体力がすごい。

それだけでも価値があると思うよ、僕は。

まぁ、ヨソはヨソ、ウチはウチ、だけどね~ん。

 

 

 

MASSIVE (マッシヴ) Vol.17 (シンコー・ミュージックMOOK)

MASSIVE (マッシヴ) Vol.17 (シンコー・ミュージックMOOK)