読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

考える日

mixi日記を書いていたあの頃のパワーよふたたび。

 

って思うことが、時々ある。

商業誌に出る前の、何者でもなかった学生の戯言。

我ながら、当時書いたものは面白かったなぁ。

なんであそこまでデタラメをやれたんだろう。

 

ほぼ身内のみに向けて綴る文章は、

青春の鬱屈や救いようのないグルーヴに満ち満ちていた。

ああ、ミクシィ

そこは、誰も彼もが、「どんだけ内弁慶なんだよ!」っていうぐらいに

潜在能力を炸裂させる理想郷であった。

 

若さゆえの暴走だったのかもしれない。

弾けるほどの活力。

何も畏れぬ鈍感力。

うう、恥ずかしい、恥ずかしい。

 

今のSNSって、なんだかんだ言って、相互監視のもとに成り立っている

システムだからなー。

たまに窮屈さを感じることがあります。

まぁ、気を付けて使えば、なんにも問題ないんですが。 

 

言葉尻をとらえて、風紀委員のごとく注意して回る。

その不寛容が、おれにはわからぬ。

わらかぬのだよ。

 

自分の書いた文章、相手に向ける前に、まずは音読してみようよって思う。 

実生活における最低限のマナーや礼儀をわきまえること。

これに尽きるんですが、世の中には話の通じない人たちもいるんだなぁ。

破壊されたパルミラ遺跡に関する新聞記事を読んで、黙り込んでしまった。

そんな一日でした。