読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

そのアツアツのやつを

またまた雨だ。

憂鬱を吹き飛ばせ。

ってなわけで、これはもう、東小金井の話をするしかない。

 

小金井周辺にはカレーの名店が多くてですね。

学生時代、何を食べようか悩んだときは、必ずといっていいほどカレー様のお世話になっていました。

あまりにも有名な「プーさん」については、いずれ書くとして、今回ご紹介したいのは「味倶楽部」です。

 

小金井北高校のお向かい。

つまりは、東小金井からも武蔵小金井からもけっこう歩く場所にあるんですが、

こりゃもう、てくてく向かう価値はある。

店内は清潔で、アットホームな雰囲気。

やたらと ”FC東京推し” な内装に、地域密着型の魂を感じる。

メニュー豊富で、カツカレーやタイ風カレーなど、どれを注文しても美味しいに違いない。

 

”違いない” と書いたのは、要するに、いろんな種類を試したことがないからで、

僕は毎回、「石焼きオムレツカレー」の一点張りなのだった。

たしか千円ちょっとで、コストパフォーマンス高し。

程よくスパイスの効いた欧風カレーにチーズの入ったオムレツが乗っかっている。

しかも、受け皿は石焼きビビンバのアレだ。アレ。

木のスプーン(だったと思う)で少しかき混ぜ、鍋肌に具材を押し付ければ、

音と薫りだけで、もう……。

20代の頃は、このお店に来るのが ”たまの贅沢” でありましたことよ。

 

カレー屋さんには珍しく、ゆっくりくつろげるように工夫してあるのがポイント高め。

僕が通っていた当時には、『ドラゴンボール』『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『テニスの王子様』など、どメジャーな漫画が全巻揃えてあって、漫喫に行かずとも、

多くの名作を消化できた思い出があります。

 

まずはランチでお好みのメニューを試してみるのがいいんじゃないでしょうか。

周りは特に何もないですが、”東京の郊外” の空気がほわ~んと漂っていて、

面白い時間を過ごすことができるはず。

たまに道端にカエルが落ちてます。

 

と、ここまで書きながら、何度ヨダレを拭いたことだろう。

入会するなら、タモリ倶楽部でもたまごクラブでもなく、味倶楽部。

また何かご紹介しまーす。