読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

ロード

ようやく青空を拝むことのできた日曜日です。

やっぱり、スッキリした天気のほうが何かにつけて便利だね。

背筋を伸ばしたくなる。

 

こないだから小金井のことを回想していて、しんみりモードです。

特に、グルメ方面の渇望がエラいことになっている。

今すぐ、かの地で何かを食べたいっ。

 

今日も今日とて、「小金井 ラーメン」で検索したら、見たことも聞いたこともない

名前がわんさか出てきたよ。

時代は変わったな~。 

けっこう前から「小金井ラーメン街道」(駅から歩くとメチャ遠い)は有名でして、僕の住んでいた頃もそこそこのグルメスポットだったらしい。

行ったためしはないが、二郎や大勝軒に嬉々として入っていく人を何人も見かけたことがある。

 

今や、ラーメン街道の人気にあやかった新しいお店が、武蔵小金井駅前にポツポツと出現しているようです。

なんぞの用事の際には、新規開拓せねばね。

”せねばね” っていうほどラーメンに執着はなかったんだけど、やはり、そこんところはね。

 

当時住んでいた家から比較的近かった「かんむりや」にはよく行ったなぁ。

だいたい、煮たまごラーメンと餃子を頼んでました。

期間限定(だったと思う)の坦々麺もうまし。

細かく刻んだしいたけとたけのこがナイスアクセントでした。

 

東八道路沿いの「江川亭」も秘かに好きだったんである。

駅からだとかなり歩くけど、背脂好きにはたまんないんじゃないでしょうか。

けっこうパンチが効いてる。

 

もうなくなっちゃったけど、熊本ラーメンの「ひごもんず」も愛していました。 

角煮と生キャベツときくらげが乗っかっててね。美味しいんですな、これが。

西荻窪にはまだあるのかね?

同じものが食べられるはず。

 

さっき検索していて衝撃だったのは、当時住んでいた家の裏手に食べログ

評価高めのラーメン屋ができていたこと。

あそこは元々レンタルビデオ屋で、『遊星からの物体X』などを大量に借りてニヤニヤ

していた記憶があります。

ああ、懐かしい懐かしい。