読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

アイス・マイ・ライフ

夏真っ盛りでござんす。

先日、生まれて初めて白くまアイスを頬張ったんですが、あれ、ウマいな。

カップではなく、棒つきファミリーパックだったんだけど、

時折顔をのぞかせるパインの存在がニクいと思った。

大阪はなんばにございます北極のアイスキャンデーを思わせる食感。

要所要所で主張してくるあずきもなかなかである。

誰が発明したのか知らないが、あれだけ広い地域で定着するのも納得ですよ。

噂によると、ファミマブランドの白くまがコストパフォーマンスよし、だそうです。

 

アイスといえば、さっき、近所を散歩がてらサーティワンに突撃したんである。

どうだ。うらやましいだろう。

こういう出来事が突発的にあるから、人生捨てたもんじゃないと思えてくる。

ハプニング・アイスはマイ・ライフを輝かせるのだ。

 

現在、二段重ねの ”雪だるま”キャンペーン中だそうで、キングサイズにキッズサイズのアイスがもれなく乗っかってくるという趣向。

実物が出てきて、その大きさに少しビビったものの、蝶のように舞い、飲むように食べることができました。

胃袋、ばんざい。

 

僕は土台をラブポーションサーティワン(名前が気に入った。中身のチョコ美味し)、

頭の部分をラムレーズン(たまらんに決まっている)で楽しんでみました。

まぁ、予想どおり、ウマウマですわな。

周囲の大人の視線を気にしながら、商店街をのっしのっし歩く快感。

夏の夜は、こういうのがいいね。 

 

大昔、凍らせたチューペットで激しくお腹を壊して以来、”チューペット禁止”に

なったことなどを思い出しております。

あれは一種の麻薬なんだよ。

夏休みのお子様も、冷たいものの食べ過ぎにはご注意だぞ。