読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

うろうろ

とある人物から「最近のブログ、面白くないよ」と言われて、「ふう、やれやれ」と秋のため息をついておる私です。

むー、書くことすべてに「とんち」が求められる立場なので、そのご意見は重く受け止めたい。

でも、そんなに思い通りにはいかんよね、表現って。

ある種の手に負えなさが面白いところだと思うんだ(開き直り)。

その時その時感じたことを、ぼえぼえ綴っていくのがこの場です。

生温かく見守っていただくのが一番よい方法かと。

たまーにクスクス笑える出来事があるといいよねぇ。 

 

先日、大阪に帰省しまして、ついでに万博記念公園国立民族学博物館みんぱく)を散策してきました。

いやぁ、面白かった。

観るべきものがたくさんあった。

子供の頃の気分に戻った数時間でした。

 

ここは、大阪観光のネタに困ったときに、ぜひ訪れていただきたいスポットなんです。

関西の小中学生の遠足のメッカであります。

お弁当などを持ってのんびり出かけてほしい。

平日は特によし。

だだっ広い敷地を独り占めできるからね。 

 

万博帰りのバスの中から、6年間通った小学校が見えて、

「あれ?あんなにゴミゴミしてて茶色かったっけ?」などと

失礼な気付きを得てしまいました。

あんまり良い思い出はないけれども、「あのコ、今どうしてるかな?」と

懐かしくなったりもした。

私にはまだ人間の感情が残っているようだ。

 

たまには、自分のルーツを訪ねるのもよいものです。

この秋は出かけることが多くなりそう。