読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

ねえドリーミン、こっち向いて。

こんにちは。

こんばんは、かな。

まぁ、何でもいいです。

充実の日々を送っていると、なかなかブログを書こうという気にもなれないもので。

その一方で、悲惨な時間を過ごしていると、ブログのブの字も思い出せないもので。

総じて、ダメですっ。

や、ある意味、絶好調ではあるんですが。

とにかく、気を引き締めなきゃ。

 

4月が終わろうとしている。

ということは、1年の3分の1が過ぎ去ろうとしているということ。

惰眠をむさぼらずに一日一日を大切にしようという意識はあるのだが、にんげんだもの

むさぼっちゃうぜ、惰眠。

 

基本的に、1時頃には寝て、7時台には起きるという生活を心がけているんですけれど、ここのところ、けったいな夢ばかり見る。

ツイッター上で「他人の夢の話ほど面白くないものはない」という論調をよく目にするのだが、果たしてそうなんだろうか。

僕、わりと好きなんだけどな、人様が見た夢の話を聞くの。

 

ツイッターでは遠慮しがちだけれども、本当のところは、毎朝、さっきまで見ていた夢の話を滔々と語りたい気持ちになる。

ここ数日では、草餅がいっぱい出てくる夢が秀逸だった。

どこがどう秀逸だったか、ディテールまで覚えていないところが間抜けなのだが。

とにかく、草餅まみれで幸せだったんですよ。

匂いも弾力も、よかった。

草餅よりも柏餅が好きなのだけれど、そこは素直に従っておこう。(何に?)

 

食べ物が登場するときは、おおよそ、日常生活もオーライといったところか。

公私にわたり絶不調のときに見る夢は、だいたい決まっている。

永遠に落とし穴に落ち続ける夢。

いや、正確には、「落とし穴に落ちる→落とし穴の底に足がつく→足がついたと思ったら底が抜ける→落ちる→足がつく→足がついたと思ったら……」の無限ループです。

これが朝目覚める瞬間まで続くのだ。

あれ? もしかして、僕は病んでいるのかね???

 

まぁ、僕は大変図太いところがあるので、この程度ではへこたれませんよ。

今後もバリエーション豊富な我が夢に期待したいところです。

最近よく見るお気に入りは、野球選手になる夢。

「打率.267、送りバントの名手」という地味な設定がじわじわきます。

「せめて、夢の中だけでもホームランをかっ飛ばしたいYO!」などと嘆きつつ、今日も明日も現実を清く生きようと誓うのであった。

I HAVE A DREAM.