読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

発売中の『MASSIVE Vol.13』にて

昨日ツイッターでも告知しましたが、発売中の『MASSIVE Vol.13』で書いています。

そして、人生初の対談を経験しているのですよ……。

やー。予測不能の領域に突入です。

 

まずはLUNA SEAの新譜『A WILL』について。

こちら、増田勇一さんとのクロス・レビューとなっております。

10代の頃から文章を読み続けてきた方の隣に自分のレビューが載るとは。

突然STORMが吹いてWISHが叶ったような心境です。

僕は1980年生まれの永遠の13才。……ええ、13才。

これを書くことによって、積年の想いをようやく解放できた気がします。

 

そしてもうひとつは、清春にまつわる対談です。

2013年12月30日に大阪・なんばHatchで行われた全69曲/トータル約9時間の公演に

ついて、増田さんとお話ししています。

うーん……。詳細は……誌面を……ぜひご覧ください(笑)。

対談中、僕の頭の中で清春がしなやかに舞ったとだけ言っておこう。

僕は1980年生まれの永遠の13才。……ええ、13才。

ここで話すことによって、積年の想いをようやく解放できた気がします。

 

他にも魅力的なアーティストが多数掲載されている『MASSIVE Vol.13』。

僕も今から読むのが楽しみなんです。

ひょんなことからここで書いたりしゃべったりすることになったけれども、

いち読者としてのワクワクドキドキは不滅。 

大きな書店や音楽雑誌を扱うCDショップに置かれていることが多いようです。

シンコーミュージック・エンタテイメントのサイトからもお求めいただけるので、

ぜひご利用ください。

シンコーミュージック・エンタテイメント 

http://www.shinko-music.co.jp/main/Top.do

 

昨夜、初めて、生の黒夢を観た。

衝撃で何も言えなくなっちゃった。

「かっこいい」だけじゃ、表現不足なんだよな。 

次に向けて、言葉を鍛えます。

人時の言うとおり、「がんばるなんて当たり前」だもんな!

 

MASSIVE (マッシヴ) Vol.13 (シンコー・ミュージックMOOK)

MASSIVE (マッシヴ) Vol.13 (シンコー・ミュージックMOOK)