読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志村つくねの父さん母さんリヴァイアサン

文筆家・志村つくねの公式ブログ。本・音楽・映画を中心に。なるべくソリッドに。

整理整頓がうまくなりたい

関東地方、梅雨が明けたそうで。

これからますますお暑い日々になるわけです。

湿度が下がれば、頭の調子もよくなるのかな。

 

さてさて。

皮膚科通いがたったの2回で終わり、ゴキゲンなわたくし。

周囲を心配させたガングリオン(・アンド・ローゼズ)事件はあっけなく終焉を

迎え、ついでに以前から気になっていたお肌のトラブルも解決できたよ。

ここ数年、おでこに浮かび上がる「まろ」みたいな斑点が僕を悩ませていたのだ。

とくに陽射しの強い日にヒリヒリ痛むため、「あぁ、こりゃ太陽アレルギーだろうなぁ」と自己診断していたのだが、果たしてそうでした。

 

けっこう深刻な表情で「大丈夫でしょうか……」と尋ねた僕に「ハイハイ。こんなん、このクリーム塗っときゃ治るから。ハイ、次の方ー!」と返す名医(優しいおばちゃん)。

効果てきめんとはこのことを言う。

一晩で驚くほど症状が改善されました。

困ったときはお医者さんに相談ですね。

病院に対して心を開けるようになったのは、僕もそれだけ大人になったという

ことかしら。

ああ、夏だねぇ……。

 

写真を整理していたら、ちょこちょこ面白いものが出てくる。

まずはこれ。

f:id:tsukunes:20140724142750j:plain

誰でしょう?

大ファンのギャグ漫画家和田ラヂヲ先生に描いていただいた、僕の似顔絵だ。

渋谷のタワレコでサイン会があったときに、編集者の無茶ぶりから

参加者全員の似顔絵を描くことになったラヂヲ先生。

作風そのまんまの面白い方だったことが印象的ですねぇ。

僕という物体の、なんとも言えない特徴をとらえていて、さすが!

プロの方はちがうな!と思ったものでした。

ほんの一瞬、これをツイッターのアイコンにしていたが、アクセル・ローズ

コスプレ姿を目印にされていた方々が次々と混乱。

複雑な感情を抱きながら、元の写真に戻したのであった。

唐突な見た目の変更は多くの人を惑わせるということを学んだ事件でした。

 

はい。次はこれ。

f:id:tsukunes:20140724143804j:plain

自慢の逸品です。

2013年10月21日、大阪城ホールにて。

この日本公演は写真撮り放題だったんですよねぇ。

なんて太っ腹なの。

昨年のことなのに、もう遠い過去の出来事のように思い出されるよ。

今年、約束通りに彼らが来日することを祈っている。

もしも願いが叶いますならば、全公演追いかけたい勢いでござる。

あっ。ちなみに、このバンド、KISS(キッス)っていいます。

聖飢魔IIじゃないよ。

わざわざ紹介するまでもないと思うけれど、念のため。

このブログを読んだ人は、親を質に入れてでも観に行ったほうがいい。

彼らのパフォーマンスを観てなんにも感じない人とはお友達になれない。

 

最後はこれ。

f:id:tsukunes:20140724145441j:plain

座椅子にもたれながら寝落ちするときの僕に似ている。

この夏は、むかつくことがあったら、この表情で乗り切ろうと思う。

DUM SPIRO SPERO!